デリヘルは指名すべき?

岡山の人気デリヘル店をランキングと検索で探す
あれは妙に寒くて、家から出たくない日のこと。二つのものをデリバリーしてもらいました。一つは、ピザ。好きなんですよ、ときどき頼む、このピザというやつが。そしてピザで食欲を満たした後は、もう一つの方も満たさなければなりません。性欲です。今度は風俗嬢をデリバリーしてもらいます。岡山のデリヘルです。なぜだろう。ちょっとおデブちゃんが来ました。おデブなので、ちょっとおばさんに見えます。顔もあまり好みではありません。やはり指名すべきだったかなあ。でもいいです。巨乳は好きです。ベッドでは、おっぱいを丁寧に責めてあげます。おデブでも、肌はきれいですから、弾力もよく、いい感じです。肉の厚い女性というのは、思ったよりいいですね。顔は好みではないので、頭の中で一生懸命、某女優の顔に変換しながらプレイを楽しみました。パイズリで発射。おっぱいはよかったのですが、あまりほかのパーツには手を触れませんでした。悪くはないんだけど。なんだか複雑な気分でしたね。今度は好みのタイプを指名します。

デリヘルのトーク

とある都市に行ってみたら、ピンサロとか、デリヘルとかばっかりみたいですね。ソープとかがあればいいんですが、ソープのサービスにこだわりがないので、デリヘルで全然構いません。というか、わたしがホテルから出なくてもいいので、楽でいいです。さっそくデリヘル嬢を呼びました。ちょっとかわいい風俗嬢が来てくれましたよ。完璧な美人というわけではないところが、またいいです。まずはその土地の話題で盛り上がります。おすすめの観光名所を教えてもらいました。とにかく、シャワーを浴びている間もそんなふうに話が途切れません。いい感じです。しかし、ベッドに移ってもおしゃべりのしっぱなしというのはどうでしょうか。エッチなことをするタイミングがつかめません。やっとプレイに入ってくれたときは、10分くらいたっていましたか。この10分は無駄ですね。プレイは、おしゃべりと比べると淡白に終わりました。おしゃべりで時間を稼いでいたのではないかと、ちょっと疑いたくなりますね。

デリヘルの自宅派とホテル派

デリバリーヘルスは、ありがたいことに、ホテルでも自宅でも利用できますよね。みなさんはホテル派ですか? 自宅派ですか?わたしは自宅派ですね。だって、ホテルを利用したら、その分ホテル代がかかるでしょう?自宅ならお金がかかりませんし、それに、こっちは一切外出しなくていいので楽です。ただ、自宅利用だと、近くのお店しか利用できないですね。遠くのお店だと、交通費がかかってしまうので、ホテル利用するより高くなってしまったりもします。そして、ホテル派の方の中には、自宅の位置を知られるのが嫌だという方もいらっしゃるようですね。自宅の位置を知られたからと言って、わたしなんかはどうということはありませんが、やはり嫌な人もいるんですね。また、普段自分が住んでいないところに旅行に行ったときなども、ホテル利用によってデリヘル嬢を呼ぶことができます。このように、デリヘルはさまざまな利用の方法があります。便利な風俗ですね。自分の好む利用方法を選びましょう。

デリヘルはいろんな意味で楽しめますね。
それでは引き続きデリヘル日記をご覧下さい。

デリヘルのサービスの多角化

デリヘルは、人気のある風俗ですよね。その人気の理由の一つに、お店によってコンセプトやサービスの種類が多くあることでしょう。たとえば、人妻系のお店。人妻とホテルで密会なんていうのは、本当にやったらいろいろ問題がありますが、デリヘルなら問題ありません。それでいて、なにがしかのスリルを疑似体験できるのです。わざわざ待ち合わせをして、一緒にホテルに向かうなんていうのは、おもしろいですよね。それから、コスプレや萌えをとりいれたお店もあります。かわいらしい学生っぽい制服や、メイド服を標準で付けているお店なんかがあるみたいですね。ほかにもOLやナース服に特化したお店もあるようです。また、アナルファックをフィーチャーしたお店もあるのにはびっくりしました。アナルファックなんてやったことありますか? 好きな人は好きなのでしょうけれど。びっくりしたのが、ラブドールをデリバリーするお店まであるということです。このように、デリヘルのサービスは多角化しているようですよ。

デリヘル嬢の事情

わたしもデリヘルが好きなんですけどねえ。すごくつらい経験をしたことがあります。あるデリヘルのサイトで、すごくかわいい風俗嬢の写真を発見しました。写真は顔のすべてを確認できたわけではありませんが、目元が十分かわいくて、しかも非常に若い。これは指名せずにはいられないと思って、予約したのですが。当日になって、「その子が出勤してこない」というお店からの連絡が。あきらめずに、後日、もう一度その子を指名したのですがそれも当日になって、「その子と連絡がつかない」という、わけのわからない連絡が来ました。さすがに温厚でクールなわたしも、この2回のドタキャンに関しては激しく立腹し、電話口に「ふざけるな!」と怒鳴っていました。どうですか、つらい経験でしょう?でも、あとで聞いたところによると、デリヘルではよくあるみたいです。若い女の子が多いですから、仕事をかなりいい加減に考えている場合があるんだそうです。また、風俗店に勤め始めてから男ができて、出勤しなくなるパターンもあるのだとか。それぞれの事情があるんですね。

デリヘルの予約が取れない

デリヘルでも、人気の風俗嬢は早めにおさえておかないといけないですよね。ぼくも以前、どうしてもエッチなことがしたくてデリヘル店に電話をかけたことがあります。サイトで見つけた好みの子を指名したのですが、その子は「人気がありすぎて本日は予約がいっぱいです」との返事でした。やっぱり、ぼくがかわいいと思う子は、みんなもそう思うのでしょうね。その日はいろいろなお店に電話を掛けまくり、できるだけ好みの女の子とともに一夜を過ごさせてもらいました。いや、一晩中一緒だったわけじゃないですけど。なかなか予約が取れない女の子も、デリヘルには多いみたいですね。極端なものになると、予約をとるのが不可能という場合もあるらしいです。これには二つのパターンがあります。まず、常連のお客さんじゃないと遊べない嬢というのがいるそうです。こういう場合、お店の人と懇意にしていないと無理でしょうね。また、架空出勤というパターンもあるそうです。いわゆるサクラですね。デリヘルに限った話じゃないようですが。